矯正1年目

【調整3回目】もうカレーが食べられない…はじめてのゴム掛け

矯正2ヶ月目の変化,ゴム掛け
湯屋こゆ
湯屋こゆ
どうも、抜歯矯正をしている湯屋こゆ(@koyu_kyousei)です(`∨´*)

 

上の歯に矯正器具をつけてから約2ヶ月。

調整3回目の今回、ついに下の歯にも器具がつきました!
下の歯には矯正用のゴムも装着されました。

 

この記事では

・矯正2ヶ月で歯並びはどこまで改善されるのか?
・矯正のゴム掛けとは何なのか?
が分かります

 

歯並びは結論からいうと…
かなり揃ってきました!

 

矯正2ヶ月で歯並びはこれだけ変わる

さっそく矯正開始から約2ヶ月の変化を載せてみます。

矯正2ヶ月の変化

一番上(矯正開始日)と
一番下(約2ヶ月後)を見比べてみると…

 

矯正2ヶ月の変化

なみなみしていたワイヤーが、まっすぐになっています。

  • 前歯の重なりがなくなった
  • 全体的に一列に揃ってきた

という変化がみられます。

そして下の歯にも器具がつきました!

 

下の歯にも矯正器具を装着する

上の歯がきちんと動いてきたので、下の歯にもついに矯正器具をつけます。
下の歯はかなりガチャガチャな歯並びをしています…。

こんなかんじで、前後に重なっています。

まずは犬歯を動かしていきますね
矯正の先生
矯正の先生

今の状態でワイヤーを通しても、歯並びが改善されないそう。
なので、まずは犬歯を後ろに動かしていきます。

抜歯矯正,犬歯
犬歯が後ろに動いて、下の歯を揃えるのにじゅうぶんなスキマができてから、
全部の歯に矯正器具をつけていきますね
矯正の先生
矯正の先生
湯屋こゆ
湯屋こゆ
分かりました!道のりは遠そう…

 

 

はじめてのゴム掛け

矯正はなみなみしたワイヤーが、まっすぐになろうとする力で
少しずつ歯を動かしていきます。

ですが、ワイヤーの力が足りない場合、ゴムを引っ掛けます。
もちろん輪ゴムではなくて、矯正用のゴムです。

私は下の犬歯を動かすために、ゴム掛けをしてもらいました。

矯正用のゴム

透明な鎖型のゴムを、ブラケットに引っ掛けています。

 

湯屋こゆ
湯屋こゆ
先生、もしかして、このゴムはカレーを食べると…
そうです、一発で着色します
矯正の先生
矯正の先生
湯屋こゆ
湯屋こゆ
ついにカレーが食べられないカラダになってしまった…

他の食べ物ではあまり着色しないそうですが、
カレーを食べると一発で黄色くなるんだとか…。

湯屋こゆ
湯屋こゆ
カレーが大好物な私。
ガマンできずに食べてしまったときの記事がこちらです…。

 

矯正用ゴムの着色
実験!カレーを食べたらどれだけゴムに着色するのか? いま、下の歯に矯正用のゴムが付いています。 このゴム、カレーを食べると着色するという噂をかねがね聞いておりまして…。 ...

 

今後の矯正の流れ

上の歯はだいぶ揃ってきたので、そろそろアンカースクリューを付けますね。
矯正の先生
矯正の先生

※アンカースクリューというのは、矯正用のネジのことです。

湯屋こゆ
湯屋こゆ
分かりました。
ちょっと緊張しますね…。
抜歯を乗り越えた湯屋さんなら大丈夫ですよ。
矯正の先生
矯正の先生

ですよね、抜歯は本当にツラかったもんな…。

 

湯屋こゆ
湯屋こゆ
抜歯をしたときの話はこちら。二度としたくない…。

 

抜歯矯正
矯正への道のり4:右の歯2本抜歯した 前回、歯医者さんに抜歯をストップされ、補綴矯正を薦められてしまいました。 が、悩んだ結果、抜歯を決行することにしました。 前...

 

 

まとめ

・2ヶ月で上の歯並びがだいぶ揃ってきた
・下の歯はまず犬歯を動かすことからスタート
・下の犬歯にゴム掛けをした

 

かかった料金は5,500円、滞在時間は約1時間でした。

 

器具を新しくつけるときは毎回1時間はかかってますね。
犬歯よ早く動いておくれ…。

ではでは今回はこのへんで。