矯正1年目

【調整4回目】ゴム掛けは、砂場の棒を動かすことと同じ?

下の歯がなかなか動かない
湯屋こゆ
湯屋こゆ
どうも、抜歯矯正をしている湯屋こゆ(@koyu_kyousei)です(`∨´*)

 

上の歯の矯正開始から約80日。
そして下の歯の矯正開始から約20日。

今回は上の歯:調整4回目、
下の歯:調整1回目のレポです。

 

※下の歯は上より遅れて矯正を始めています。

 

この記事では

・矯正のゴム掛けで歯はどれだけ動くのか?
が分かります

湯屋こゆ
湯屋こゆ
下の歯の犬歯、なかなかくせものです…!

 

矯正2.5ヶ月で歯並びはこれだけ変わる

さっそく矯正開始から約80日(約2.5ヶ月)の変化を載せてみます。

矯正2.5ヶ月の変化

上の歯が揃ってきたことは分かるんですが…

 

下の歯矯正20日の変化

下の歯は変わってないような…。

 

といっても、下の歯は矯正器具をつけてから
約20日(3週間)しか経ってないので、
まぁこんなものかなぁと思ってます。

 

 

下の歯はまず犬歯を動かす

「そもそも下の歯にブラケット付いてなくない?」と思った方、正解です。

抜歯矯正,犬歯

私は下の歯が前後に重なって生えているため、
まずは犬歯を後ろに動かしてスキマを作ろうとしています。

 

スキマができたら、全部にブラケットを付けて揃えていきます。

 

矯正用のゴム

犬歯には矯正用のゴムを付けています。

矯正ゴムを使っても、動きはにぶい

 

 

ワイヤーとゴムの交換をする

…湯屋さん、カレー食べたでしょう?
矯正の先生
矯正の先生
湯屋こゆ
湯屋こゆ
あっ、やっぱり分かります…?
はい、このゴムの着色の仕方はカレーですね。笑
矯正の先生
矯正の先生

 

そう、矯正用のゴムって、カレーを食べると黄色くなってしまうんですよ…。

 

湯屋こゆ
湯屋こゆ
カレーが大好物な私。
ガマンできずに食べてしまったときの記事がこちらです…。

 

矯正用ゴムの着色
実験!カレーを食べたらどれだけゴムに着色するのか? いま、下の歯に矯正用のゴムが付いています。 このゴム、カレーを食べると着色するという噂をかねがね聞いておりまして…。 ...

 

※先生も別にカレー食べたからって怒っているわけではないです。

下のワイヤーと、ゴムを交換してもらいました。
上の歯の調整はなし。

 

ゴムでの矯正は砂場の棒を動かしているのと同じ?

下の歯はワイヤーとゴムでゆっくり動かしていきますね。
矯正の先生
矯正の先生
湯屋こゆ
湯屋こゆ
はい、お願いします。
いまの状態って、砂場に差した木の棒を引っ張っているような感覚なんですよ。
矯正の先生
矯正の先生
湯屋こゆ
湯屋こゆ
??

 

矯正ゴムの動き方

先生いわく、ゴムで引っ張る=砂場に差した木の棒を引っ張る
ということなんだとか。
つまり、ムリに引っ張ると、歯がナナメに倒れてしまうということ。

 

湯屋こゆ
湯屋こゆ
えっこの状態で大丈夫なんですか…?
大丈夫です。ゴムが引っ張る強さと、ワイヤーの曲げ具合で調節してます。
矯正の先生
矯正の先生

 

先生が言いたいのは、「歯が倒れないようにゆっくり動かしていくので、
あまり動いているかんじがしなくても安心してください。」
ということでした。

 

まとめ

・矯正用ゴムを使っても歯の動きは早くはならない
・むしろ歯が倒れてしまわないようにゴムの強さを調節している

 

かかった料金は5,500円、滞在時間は約30分でした。

 

歯列矯正、本当に細かい調整が必要なので、
あらためて先生の腕にかかっているんだな…と
感じた日でした。

ではでは今回はこのへんで。