矯正への道のり

矯正への道のり4:右の歯2本抜歯した

抜歯矯正
湯屋こゆ
湯屋こゆ
どうも、湯屋こゆ(@koyu_kyousei)です(`∨´*)

前回、歯医者さんに抜歯をストップされ、補綴矯正を薦められてしまいました。
が、悩んだ結果、抜歯を決行することにしました。
前回のお話はこちら↓からどうぞ。

矯正への道のり3:歯医者に抜歯を止められた 今回は矯正のための抜歯をしようと、歯医者さんに行ったときの話をします。 かかりつけの歯医者さんへ 前回、矯正歯科の先生に、上...

 

まずは麻酔

予約時にも伝えてましたが、補綴矯正を薦めてくれた歯医者さんに改めて
「歯を抜くより削る方が怖いので、補綴矯正はしません」
という気持ちを伝えました。

歯医者「そう決断されたのならね、分かりました。抜きましょう」

よかった~ここで嫌味とか言われたらどうしようかと思ってた~!
すんなり麻酔打ってもらえました。
チクッとした後、じわ~っと違和感が広がります。

注意事項を聞く

麻酔が効くまでの数分間、抜歯したあとの注意事項を聞きます。

  • 抜歯後、ガーゼを30分間しっかり噛んで止血すること
  • ガーゼを捨てたら、痛くなくても痛み止めの薬を飲むこと
  • 激しく口をゆすいだり、うがいをしないこと

 

聞きながらも、歯ぐきが麻酔でぼわ~~っとしていくのを感じます。
注意事項はあと2つ。

 

  • 麻酔が切れるまで食事をしないこと
    (口の中を噛んで傷つけても、麻酔が効いてて分からないため)
  • お風呂、激しい運動、飲酒は避けること
    (血行がよくなり、止血がうまくできないため)

 

私は食事とお風呂をすませてから来たので、これは気にしなくてOK。

右下4番を抜歯

いよいよ歯を抜きます。
何で抜くのかな~と思ってたらペンチ。
マジでペンチ。もちろん医療用だろうけど明らかにペンチ。

麻酔が効いているので痛くはないものの、
ペンチで歯をつかんでぐりぐりされるのはかなりの恐怖でした。

歯医者「健康な歯だからね、しっかり根付いてるね」

歯槽膿漏とか、歯ぐきが下がってたりするとスポンと抜けるそう。
私の場合は難航して、5分ほどかかりました…

 

歯医者「はい、抜けましたよ~」

湯屋こゆ
湯屋こゆ
えっ(もちろんしゃべれない)

抜かれた瞬間の感覚もありませんでした。なにこれ怖い。

右上4番を抜歯

続いて右上の歯を抜いてもらいます。

ペンチで歯をつかんで引っ張ります。
ぐいぐい引っ張り、左右に揺らし、グラグラしてきたらまた引っ張る。
これの繰り返しです。

たまに頭の中でミシミシいう音が聞こえます。
何が怖いって男性がこんなに力を入れても抜けないものを抜こうとしている事実が怖い。

上の歯は下よりも更に難航して、10分かかりました…。
もうライフはゼロです。ゼロどころではない、マイナスです。

 

抜けた歯を見せてもらう

抜いたところにガーゼを詰めてもらい、止血するためにしっかり噛みます。
しばらくしゃべれません。

歯医者「これが今抜いた歯です。上の歯は根っこが二股になってたからね、
抜くのに時間かかったね、ごめんね」

抜いた歯,抜歯

歯を見たときの気持ちとしては「長っ」「やってしまった…」でした。
本当に歯を抜いてしまった。もう絶対矯正するしかない。
いや、そのつもりで抜いたんだけど、なんだろう、喪失感がすごい。

 

抜歯にかかった料金

矯正のための抜歯は保険がききません。
痛み止めの薬と、炎症を抑える薬も含めて支払いは12,520円、滞在時間は約30分でした。

止血をする

精神的ダメージを抱えて帰宅。

私は歯医者さんに行く前に食事とお風呂をすませていたので、
30分間ひたすらガーゼを噛みしめます。
気がまぎれるようにアプリゲームをしてました。

30分後、ガーゼを捨てて口を今までの人生の中で一番やさしくゆすぎ、
処方された痛み止めの薬を1錠飲みます。

抜歯後に飲む薬
処方された薬はこれです。青いのが炎症を抑える薬で3日分。
銀色のが痛み止めで4錠もらいました。

ガーゼを捨てたら歯がなくなったことがよく分かる!
口の中にぽっかり空間があるのが分かる!

とんでもないことをしてしまった…
湯屋こゆ
湯屋こゆ

 

自分で決めたことなのに思いっきりショックを受けた私は、その日は早々とベッドに入りました。
が、ショックが大きすぎて全然寝つけない。マジか。
私はそんなデリケートなハートの持ち主だったのか…?

夜中に何度も目を覚ましながら寝ました。
全然寝た気しなかったけども。

 

抜歯翌日

翌朝、鏡を見てみると、口の端にべったりと血が付いていて軽くパニック。
昨日きちんと止血できてなかったのかな…?

抜歯

歯を抜いたところを見てみるとまぁグロい。
ちょっとグロすぎたので写真はやめておきます…。

血餅(けっぺい)という血のかさぶたができて、赤黒くぬめぬめと光ってました。
この血餅がなくなると「ドライソケット」といって傷口がむきだしになってしまい、
めちゃくちゃ痛いらしい。

世界一やさしく口をゆすぎ、そっと歯みがきをして、
いつもの倍の時間をかけて慎重に朝食をとりました。
幸い、腫れることもなかったので、いつも通り仕事に行きました。

 

終わってみたらなんてことはない

抜歯当日~翌日まではめちゃめちゃショックを受けていましたが、
日が経つにつれ、気持ちも落ち着いていきました。

抜歯痕も順調に治ってくれました。よかった~。

次回は抜歯後1週間で抜歯跡はどこまで治ったのか、
どんな生活をしていたのか書いてみたいと思います。

ではでは今回はこのへんで。

 

抜歯後1週間
矯正への道のり5:抜歯後1週間でどれだけ治るのかどうも、湯屋こゆです(`∨´*) 歯列矯正のために右の歯を上下1本ずつ抜歯しました。 抜いたのは右上4番、左下4番です。 1週...